1. レビトラやシアリスなどの勃起薬の特徴
  2. バイアグラのジェネリック、カマグラゴールドの効果!
  3. EDと早漏のダブルアタックには?
閉じる

EDと早漏のダブルアタックには?

EDと早漏という別々の悩みをスーパーPフォースはダブルで解決してくれる優れた効果のあるED治療薬です。
スーパーPフォースには勃起する力を高めるシルデナフィルと早漏を防いでくれるダポキセチンという2種類の成分から成り立っています。
バイアグラのEDの症状を治療するのに特化したED治療薬の主成分にシルデナフィルは使われているのです。
プリリジーなどの早漏に対処する治療薬の主成分にダポキセチンが使われています。

シルデナフィルという成分もダポキセチンという成分も日本で臨床試験などによって安全性がちゃんと確認されている成分です。
ですので副作用があるとはいえ重症化することはほとんどありません。

早漏の症状がある人は症状がない人よりも敏感に感じ過ぎてしまったり興奮し過ぎてしまったりすることが原因です。
スーパーPフォースを服用すると射精に至るまでにかかる時間が服用していないときの、およそ3倍から4倍ぐらいに延長できることが期待できます。
何故かというとスーパーPフォースに配合されているダポキセチンが脳が興奮状態になる伝達物質を分泌させるのを抑制するからです。
つまり冷静な精神状態を生み出すことによって射精に至る時間を延ばしシルデナフィルという成分の働きで勃起力を高めてくれます。

スーパーPフォースを服用するときは空腹のタイミングで水と一緒に飲むと効果的です。
EDの症状に効果があるシルデナフィルは腸で身体の中に吸収される性質がありますが食事を摂った後の腸の状態は食材の油膜で覆われている状態になっていることが少なくありません。
腸が油膜に覆われているとシルデナフィルが効率的に身体の中に吸収されなくなってしまいます。

ですのでスーパーPフォースの効果を得られないと感じている方のほとんどが空腹ではない状態で服用していると考えられるのです。
そういったことに気をつければスーパーPフォースを服用してEDと早漏の悩みを一気に解消できることが期待できます。

EDの治療薬と早漏の治療薬、別々に飲んでもいい?

バイアグラとプリリジーは別々に服用可能です。
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルにはめまいや頭痛、顔のほてり、鼻づまり、消化不良などの副作用があります。
プリリジーの有効成分であるダポキセチンにも副作用にもめまいや頭痛、顔のほてり、鼻づまり、胃もたれなどの副作用が存在します。
その他にも集中力低下や多汗などの症状が見られる場合もあります。
バイアグラもプリリジーも安全性の高い医薬品ですが、別々に服用する場合は医師の指導を受けると安心です。

バイアグラは不整脈の治療に使用される塩酸アミオダロン製剤や狭心症の治療などに使用される硝酸剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬が併用禁忌とされます。
プリリジーは抗真菌薬やHIV治療薬、抗生物質などの併用が禁止されています。
バイアグラは網膜色素変性症の場合や直近6か月以内に心筋梗塞、脳梗塞、脳出血の既往歴がある場合は服用できません。
プリリジーも心不全や心律動障害など心臓に障害がある場合は服用が禁止されます。

基本的にEDと早漏の治療薬は別々に服用できますが、健康上の不安がある場合には医師に相談した方が安全です。
スーパーPフォースはシルデナフィルとダポキセチンの両方が含まれており、EDと早漏を同時に改善できます。
バイアグラには25mgと50mg、100mgの錠剤があります。
日本国内では25mgと50mgのみが承認されており、100mgは未承認です。
スーパーPフォースには海外で流通している100mgの錠剤と同じ量のシルデナフィルが含まれています。

シルデナフィルは短時間で強力にペニスを勃起させるのが特徴です。
スーパーPフォースはシルデナフィルが100mg含まれているため、EDを改善する強い効果を得られます。
さらにダポキセチンが60mg含まれており、同時に早漏を改善できます。

おすすめ記事

  1. EDと早漏のダブルアタックには?
  2. レビトラやシアリスなどの勃起薬の特徴
  3. バイアグラのジェネリック、カマグラゴールドの効果!
おすすめ記事
  1. 勃起ことを考え抜いたライフスタイル
  2. 薬や精力剤を使っても治らないEDにはどうする?
  3. 勃起持続を期待できる精力剤ってなに?
ページ上部へ戻る